スマートフォン表示にもどる

面接から入社までの流れ

STEP1:会社説明会(1時間程度)

営業所ごとに説明会を開催。ご自分が希望される営業所について詳しくご説明致します。お気軽な服装でも結構です。スケジュールを確認の上、ご参加ください。

STEP2:面接(1時間程度)

面接では直接お会いして、適性を見させていただきます。勤務時間や希望勤務地なども考慮致します。さらに運転チェックを実施して、運転のレベルを確認致します。

STEP3:健康診断

タクシーはお客様の命をお預かりするお仕事です。乗務をするにあたり、健康状態に問題がないかを調べます。

STEP4:自動車教習所(10日~14日程度)

まずは2種免許を取得していただきます。視力検査と深視力検査を行い、問題がなければ2種免許取得の為の実技と学科を勉強します。技能教習、学科教習に加え応急救護を行います。

STEP5:運転免許試験場(1日~合格するまで)

実技免除の教習所に行った方は実技試験が免除されますが、学科試験は運転試験場で合格する必要があります。学科に受かるとその場で2種免許がもらえます。

STEP6:タクシーセンター研修と地理試験(3日~合格するまで)

タクシードライバーとして必要な法律や基礎知識を学び最終日に地理試験を受けます。地理試験に合格しないとタクシーに乗ることは出来ません。

STEP7:自動車事故対策機構の適性診断(1日)

事故を未然に防ぐために、自分の性格や運転の癖を診断するものです。試験とは違い合否はありません。

STEP8:社内研修(2日~7日間)

企業理念や就業規則、日報の書き方や仕事の仕方。タクシーの機器の取り扱いや接遇マニュアル、事故防止や車両の取り扱いなど具体的ことを学びます。

STEP9:添乗指導~ドライバーデビュー

先輩乗務社員と一緒にタクシードライバーの一日を経験します。駅の入り方や無線の取り方、交通ルールなど現場ならではの指導をします。指導の結果、乗務に問題がなければ単独乗務開始となります。